アルバイトで働くとは

自宅アルバイトについて

アルバイトで働くとは SOHOというアルバイトをご存知でしょうか。
在宅で仕事をするアルバイトです。
在宅アルバイトの代表的なものには、化粧品や新商品などのモニタリングをする商品モニター、データ入力、シール貼りやラッピングなどの内職作業があります。
このほかにも翻訳という仕事もありますが、これには特別なスキルが求められることは言うまでもありません。
では、ひとつひとつについて少し詳しくご紹介しましょう。
「商品モニター」の仕事は、発売前の商品などを自宅で実際に使用してみて、持った印象や感想をレポートにして提出します。
例を挙げると、家電品を実際に使ってその使い心地や改善点などを周期的にレポートして提出します。
報酬はあまり良いものではありません。
しかし、モニターで使用した商品をそのままもらえるということが多いようです。
商品モニターの募集はインターネットの求人サイトやアルバイト情報誌で行われることはまれで、各メーカーのホームページなどで募集広告が見られます。
「データ入力」の仕事は、自宅アルバイトは比較的少ないようです。
オフィスでのデータ入力は顧客情報などの入力作業が多いのですが、自宅では情報漏えいにつながりやすいということで行われません。
在宅でのデータ入力は予備校や学習塾のテキスト作成の入力業務が多いようです。
「内職」はガチャガチャのカプセル詰め作業や、電化製品、工業製品の組み立て加工や袋詰め、ラッピング、シール貼りなどの単純作業です。
この仕事はアルバイト情報誌やインターネットの求人サイト、ハローワークでも募集されています。
在宅アルバイトの中では最も見つけやすい仕事といえるでしょう。
「翻訳」は英語をはじめとした翻訳作業のアルバイトです。
普通、翻訳会社に登録して仕事の依頼を受けるスタイルで仕事をしますが、この仕事をするためにはトライアルという試験に合格する必要があります。
高度な語学力を要求され、納期などの点でも厳しさのある仕事です。
しかし、その分給料は高額になります。
ここで、紹介した在宅アルバイトは翻訳以外の場合には、特にスキルがなくても手軽に行えます。
しかし、自宅で自分の自由な時間を使って手軽に行えるアルバイトであると同時に、給料はかなり低額です。
また、在宅アルバイトの場合、作業に必要なものということで事前に高額な商品を購入させられるといった事例がありトラブルも発生しています。
具体的な報告例を挙げると、データ入力の在宅アルバイトを始めるにあたって高額なパソコンを購入することを強いるといったケースがありました。
こうしたことには十分な注意が必要です。


Copyright(c) 2022 アルバイトで働くとは All Rights Reserved.