アルバイトで働くとは

クリーンスタッフとは

アルバイトで働くとは クリーンスタッフは商業施設やオフィス、老人ホームや一般家庭などいろいろな場所で清掃をするアルバイトです。
基本的には未経験者でもできるアルバイトですから、性別や年齢に関係なく携わることができます。
しかし、中には特殊な洗剤を使用したりワックスをかけたり機械を使って床を磨いたりと技術が必要な場合もあります。
また、高層ビルの窓ガラス掃除のように危険が伴う仕事の場合もあります。
商業施設ではデパートやショッピングモールなどの清掃を行います。
床の汚れを落とすことやトイレ掃除、ごみ収集の作業が中心となります。
売り場の清掃は基本的に閉店後や営業時間外に作業することになります。
商業施設では店内の清潔感が売り上げに少なからず影響を与えるので重要な仕事です。
オフィスでの清掃は最も求人数が多いです。
商業施設と似たような仕事内容となります。
中にはワックスをかけたり機械を使って床を磨いたりすることもあります。
高層ビルのオフィスではゴンドラを使っての窓ガラス掃除もあります。
一般家庭の掃除については、たいていが2人から3人のチームで家を訪問してキッチンやバストイレ、フローリングの掃除、窓拭き、などなど依頼主の希望に応じて清掃作業を行います。
このアルバイトに携われば一般家庭での掃除の技術を学ぶことができるという利点があります。
これらのほかにも、飛行機の機内清掃や病院、ホテルの客室清掃、列車の車両内清掃などがあります。
このクリーンスタッフは幅広い年齢層で働くことができるという特徴があります。
未経験者や大学生でもできますし、中高年の人でも大丈夫です。
年齢によって採用が不利になるということはありません。
しかし、高校生は不可としている会社が多いようです。
それほど人気が高い業種ではないため、採用される確率は高いといえるでしょう。
また、多くの場合に募集は長期での契約となります。
給与の支払いも日払いや週払いはほとんどなく毎月支払われる形態が多いようです。
また、この仕事は平日だけではなく週末や深夜、早朝の時間帯のものもあります。
作業時間も一日2時間から3時間のものや8時間のものもありますから、自分の都合に合わせて選ぶことができるでしょう。
この仕事は根気強さやある程度の体力が求められます。
多くの場合、数人で一緒に働くとしても作業は黙々と行うものです。
自分にとって合っているかどうかをまず考えてから応募するようにしましょう。


Copyright(c) 2022 アルバイトで働くとは All Rights Reserved.